テレビ・映画 ニュース

半沢直樹が2月からするオリジナルオーディオドラマとは何か?

投稿日:

TBSのヒットドラマ「半沢直樹」が2020年の4月からスタートするのに先駆けて、ラジオにてオリジナルオーディオドラマをするという。

いったいオリジナルオーディオドラマとは何なのか気になる人も多いはず。

そこでこの記事では、オリジナルオーディオドラマについて解説します。

 

オリジナルオーディオドラマとは?

オリジナルオーディオドラマとは、オリジナル作品でラジオなどの声限定のドラマのことです。

いわゆるラジオドラマというものです。

日本で代表的なのは、今もFM局で日曜日の5時から放送している「NISSAN あ、安部礼司?BEYOND THE AVERAGE」。

オリジナルオーディオドラマの代表で、地方にて公開収録イベントをするなど長年人気のラジオドラマです。

TBSもこうした車のラジオでオリジナルの半沢直樹ストーリーを収録して公開する予定です。

 

半沢直樹に曲がかかるかも?

先ほどの「NISSAN あ、安部礼司?BEYOND THE AVERAGE」ではツボ選曲が流れるのが恒例です。

30代~40代の時にヒットした曲が物語の人物や状況に合わせて流れていくのは安部礼司の中でも醍醐味です。

もしかしたら半沢直樹のオリジナルオーディオドラマの中でも、登場人物の心情や状況に合わせていろんな曲を盛り込んでいく可能性は考えられます。

そうなれば新しい面白いドラマとして人気が出そうですね。

以上、半沢直樹がドラマ化するオリジナルオーディオドラマとは何かについて解説しました。

-テレビ・映画, ニュース

Copyright© SAITAN Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.