ニュース

クリオドラコンはどれだけ大きい?飛行機と比べて検証してみた

投稿日:

クリオドラコン・ボレアスという新しい翼竜が発見され、話題になっています!

特に話題は、クリオドラコンが飛行機並みに大きいこと。でも飛行機並みに大きいと言われてもピンとこない人が大半ではないでしょうか?

そこでこの記事では、実際の飛行機を例にとり、どれだけ大きいのかを検証したいと思います。

クリオドラコンの大きさをおさらい

まずクリオドラコンはどれくらいの大きさかおさらいしましょう。

引用:Yahooニュース

翼を広げたら幅が10mになるそうです。

体重は250キロと人間の4倍以上の重さです。

今まで代表的な翼竜であるプテラノドンが翼を広げて7mと言われているので、飛ぶ恐竜としては世界最大です。

では、翼の幅が10mのものって飛行機と比べてどうなんでしょうか。

いろんな飛行機と比べてみました。

JALのジャンボジェット機と比べてみた

JALのジャンボジェットで代表的なのはボーイング787-8です。

このボーイング787-8のスペックは、以下の通りです。

全長:56.7m
全幅:60.1m
座席数:161席

これはさすがに、クリオドラコン・ボレアスの6倍近い大きさですので、飛行機の方が大きいです。

まあ、こんなボーイング機並みのクリオドラコン・ボレアスが低空で飛んでいたらめちゃくちゃ怖いですよね(笑)



F-15戦闘機と比べてみた

航空自衛隊が採用しているF-15戦闘機はどうでしょうか。

F-15戦闘機のスペックは以下の通りです。

全長: 19 m
重量: 20,410 kg
全幅: 13 m

ちょっとクリオドラコン・ボレアスに近づいてきましたね!!

でも重量が20トンって重すぎですね(笑)

ということはクリオドラコン・ボレアスは大きさ的にF-15戦闘機並みの大きさがイメージに合いそうですね。



【おまけ】鳥と比べてみた

ちなみに、鳥と比べたらどうなのでしょうか?

世界の鳥の中で、翼を広げた大きさが一番大きいのはワタリアホウドリです。

どんな大きさからいうと以下の写真で分かります。

大人が5人もの人が並ぶくらいの大きさです。

これでたった330㎝!、つまりは3mです。

なので、クリオドラコン・ボレアスは大人15人分が並ぶくらいの大きさだと分かります。

そんな鳥いたら、怖くて地球に住めないですね(笑)

 

いかがでしたでしょうか。

クリオドラコン・ボレアスの大きさが戦闘機並みというイメージが分かっていただけたと思います。

そんな恐竜が空を飛んでていたなんて考えるだけで、恐竜の生きていた世界は巨大生物の世界だったんだなと改めてワクワクしますね!

最後まで読んでいただきありがとうござました!



-ニュース

Copyright© SAITAN Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.