ニュース

ファストパスをアプリで取るならドコモが一番!【TDR】

投稿日:

ディズニーランドとディズニーシーで7月23日よりスマホアプリよりファストパスが取得できるようになると発表がありました!

今まで発券機の長蛇の列でファストパスを買うために並んでいた苦労が解消される期待が持てますが問題はアプリでファストパスがちゃんと取れるかということ。

そこで噂になっているのが、ドコモのスマホならどのスマホよりも速くファストパスが取れるのではないかということ。

スマホでのファストパスの問題、そしてどうしてドコモが噂になっているのか、調査してみました!

 

新アトラクション「ソアリン」で余計につながらなくなる!?

ファストパスをアプリで取得する方法にしたのは、新アトラクションで注目されている「ソアリン」などでよりファストパスを取得するための長蛇の列ができる可能性があるため。

だけどもスマホで取得するのって、大人気のライブチケットの発売開始と同時に申し込むのと同じで、つながりにくくなるのは必然。

これでは逆にイライラして、結局券売機に並ぶはめになりかねません。

そこで、注目されるのがドコモ。

ドコモのスマホなら取りやすいかもとのうわさが出ているのです。

 

ディズニーリゾートのスポンサーはドコモ

実は、東京ディズニーリゾートのスポンサーにはドコモが入っています。

ということは、もしかしたらドコモの電波が繋がりやすくするために通信設備を強化するかもしれません。

スポンサーというのは、施設やサービス経費を支払う代わりに自社のCMができるというもの。

ドコモは大人気のディズニーランドパレードのスポンサーであり、重要なスポンサー企業です。

そのドコモの回線を優先的につなげてることは、ディズニー側もドコモ側にもメリットがあります。

他にもドコモは、ディズニーランドのハピネス・イズ・ヒアやディズニーシーのファンタズミック!のスポンサーもしています。

 

3キャリアの中でもドコモは断トツに速度が速い!

ちなみに調べてみると、ドコモは3キャリアのスマホ回線の中では、一番の速さでした。

3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の回線で上りと下りの速度を測定した結果がありました。

それによると、

ドコモ:下りが8.40Mbps 上りが6.05Mbps
au:下りが6.10Mbps 上りが5.80Mbps
ソフトバンク:下りが6.50Mbps 上りが2.75Mbps

参考サイト:モバレコ【18年3月第3週】ドコモ・au・ソフトバンクの通信速度を一斉比較!3キャリア速度ランキング

ダントツにドコモに軍配が上がっています!!

ちなみに下りとは、ホームページのページを読み込むスピードで、上りはデータを送信する速度。

どちらもファストパスを取得するには重要な要素。

やはりディズニーでファストパスを取るなら、つながりやすいドコモが1番推奨ですね!!!

いかがでしたでしょうか。

これから始まる夏休み!ディズニー行くのなら、新アトラクション「ソアリン」を楽しむならドコモのスマホでファストパスゲットで決まりですね!!



-ニュース

Copyright© SAITAN Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.