ニュース

ゴーン会見がテレ東のみ会見を許した理由は公平性が高いから

投稿日:

ゴーン氏の記者会見の生中継がテレ東だけだったことに驚いた人も多い事でしょう。

では、なぜテレ東のみテレビ局のなかで唯一会見に入れてもらえたのでしょうか。

その理由を紹介したいと思います。

 

テレ東だけが許された理由

テレ東はそもそも、他のテレビ局と違い、ニュース専門の部署がありません。

よくテレ東は、他局が緊急放送や速報などをしたり、緊急特番をするケースがあります。

(地震や重大事件)

それにも関わらずいい旅夢気分を放送したり、アニメのスレイヤーズをきっちり放送するなど「安定のテレ東」としてファンも多いです。

こうした、ニュース専門部隊がいないことから、ゴーン氏が余計なことを報道せず、事実をきちんと伝えてくれるメディアとして選んだのだと思います。

もう一つはテレ東がビジネスよりのテレビ局だからです。

またテレ東は日経新聞関連のテレビ局。

企業ニュースや株式市場などの様子を伝えることが他局よりも豊富です。

ゴーン氏はテレ東の記者とはプレスリリースやインタビューで信頼関係を他局よりも築けている可能性が高いです。

また、株式市場など客観性が必要なニュースが多いため、ワイドショーのように面白おかしく伝えるわけではなく、ありのまま伝えることが非常に多いです。

WBS(ワールドビジネスサテライト)なんて、事実を中心に伝え、静かな口調で繰り広げられていますよね。

そうしたこともあってかゴーン氏が会見にテレ東だけを許した理由が納得できます。

 

以上、テレ東がゴーン氏の会見で許されたの理由の紹介でした。



-ニュース

Copyright© SAITAN Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.