テレビ・映画

キムタクが教場でつけている眼鏡は増永眼鏡

投稿日:

キムタク主演のスペシャルドラマ「教場」にて、教官役のキムタクの眼鏡がかっこいいと話題になっています。

いったいキムタクがかけている眼鏡はどこのものなのかについて紹介したいと思います。

 

キムタクが教場でつけている眼鏡は増永眼鏡

キムタクが教場の教官(風間公親)役でつけているおしゃれな眼鏡のブランドはMASUNAGA(増永眼鏡)です。

キムタクと同じモデルが下記のものです。

 

増永眼鏡はもともと眼鏡で有名な鯖江においていち早く眼鏡に取り組んだ企業として知られています。

昭和天皇の印象的な丸眼鏡も増永眼鏡が献上しており、クオリティの高さはどの眼鏡メーカーにも引けをとりません。

キムタクが付けたとなると数秒で売り切れるらしいで、欲しい人は早めに手に入れましょう!

 

義眼も話題のキムタク

また、眼鏡とともに右目の義眼も話題になっています。

右目が焦点合わず、どこかおかしい感じ。

義眼の理由は、キムタクや演じる風間公親が刑事の時に、逮捕した犯人が出所した際に凶器が刺さってしまったことです。

いたましい過去を持つる風間公親を熱演しているキムタクすごいですよね。

義眼をどうやってつけているのかに関してはおそらく特殊加工した義眼っぽいコンタクトを着用していることでしょう。

以上、キムタクが身に付けている眼鏡について紹介しました。

-テレビ・映画

Copyright© SAITAN Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.