King Gnu

King Gnuの常田はどんな人物なのかプロフィールと名言を紹介

投稿日:

今や人気でド注目のKing Gnu(キングヌー)。その作詞作曲を手掛ける常田大希(だいき)が超気になる方も多いはず。

そこで、この記事ではKing Gnuのリーダー常田大希(だいき)がどんな人物なのか紹介したいと思います。

 

常田大希のプロフィール

生年月日:1992年5月15日生まれ
出身地:長野県伊那市
高校:長野県伊那北高等学校
大学:東京藝術大学音楽学部(中退)
身長:175cm
血液型:O型

長野出身で、両親はピアノも弾く音楽一家の家庭に育ちます。

小学生の頃から常田さんはチェロを弾いていたそうです。

かっこよすぎる。

長野の高校を経て、超難関の東京藝術大学音楽学部に入学し、チェロを専攻。

チェリストとして、世界的著名な指揮者である小澤征爾さん率いるオーケストラで活躍されていた経験もあるクラシックに造詣も深いミュージシャンです。

同じくKing Gnuのボーカル井口理も同じ大学に通っていました。

その後、常田さんは東京藝術大学を中退し、「社会とつながる音楽をやりたい」とKing Gnuを結成。

King Gnuで常田さんはギター、ボーカル、チェロ、キーボード、プログラミングを担当。

ギターやベースは中学時代からバンドをやっていたそうで、そこから覚えたそうです。

チェロが弾けるので、同じ弦楽器のギターや、ベースラインのベースはなじみやすかったのではないでしょうか。

すべての楽曲の作詞・作曲を担当しており、バンドのリーダー兼プロデューサーとしてKing Gnuの世界観を作り上げています。

また、バンドとは別に、ソロプロジェクトの「millennium parade」も同時に進行中。

今や音楽界で注目される存在です。

 

常田が語る芸術性

常田さんが魅力的なのは、King Gnuの音楽性だけでなく、常田さん自身もあるでしょう。

常田さんはインスタのストーリーにて、

でも全てのアートに言えるよな
自分のスタイルは自分で学べ
他人の美学や流行と同じである必要はない

と語っています。

売れ線の曲や人まねをする必要はないよと説いています。

たしかにKing Gnuは独創的な音楽を作り上げて唯一無二の存在。

そうしたコンセプトは常田さんのこうした信条があるからこそでしょう。

以上、King Gnuのリーダー常田大希(だいき)がどんな人物なのか紹介しました。

-King Gnu

Copyright© SAITAN Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.