麒麟がくる

麒麟がくるのロケ地京都での可能性はあるのか?

投稿日:

大河ドラマ「麒麟がくる」が面白いですよね!

そこで気になるのが、麒麟がくるのロケ地。

いろんなところでロケをしていますが、今後候補として出てくる京都について紹介したいと思います。

 

京都は明智光秀とゆかりの深い場所

京都は明智光秀とゆかりのある場所です。

築城した亀岡城や福知山城、そして信長を討った本能寺など挙げたら切りがありません。

光秀ゆかりの地なので、亀岡市と福知山市には大河ドラマ館が現在オープンして賑わいを見せています。

現在ドラマの中の京都のロケは京都以外の場所のセット撮影だと思いますが、今後のロケ地としては福知山城が登場すると予想されます。

下の福知山城は光秀が居城した城で今も残っている唯一の城です。

また、亀岡城は、本能寺の変に向かった城としても大変有名です。

福知山城なんかは、映像として出ることが多くなると思います。

亀岡城は城跡なので、ゆかりの地になることでしょう。

 

でも、京都は、大河ドラマの推進協議会にも入っているので、ロケもやりやすいと思います。

お寺や神社なんか、いろんなドラマのロケで使用されていますしね。

今後映像や、舞台として撮影に来る可能性は大です。

 

以上、「麒麟がくる」ロケ地候補の京都を紹介しました。



-麒麟がくる

Copyright© SAITAN Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.