経済

なぜ沖縄に新テーマパークを作るのか?温泉付ウォーターパークが商機

投稿日:

沖縄に新テーマパークを作ることが実際に動き出している。

USJの元執行役員で、株式会社刀の森岡毅さんを含めた「ジャパンエンターテーメント」が、USJのときに断念した沖縄テーマパーク構想を2024年にオープンする計画をしていると発表している。

でも、今までのテーマパークも散々ダメで(沖縄エキスポランドなど)、ネットでもユーザーも立地の悪いところでのテーマパークはディズニーやUSJと違って不便だし自然が目的で沖縄に来ているので流行らないのでは?と酷評だ。

ではなぜ、森岡毅氏は沖縄でテーマパークを作るのか?

私なりに商機の理由を探ってみたいと思う。



沖縄新テーマパークの狙いはアジアからの取り込み

なぜ、森岡氏は、そしてジャパンエンターテイメントは沖縄にテーマパークを作ろうと思うのか。

森岡氏が経営する会社、株式会社刀のブロジェクト紹介を見るとわかる。

ホームページでは、アジア随一の観光地にしたい考えがあり、その一つとしてテーマパークを上げている。

日本の人々からはテーマパークなんていらないよ!と言われているが、恐らくこのテーマパークはアジアの韓国客メインのもの。

例えばハワイは、目的がハワイの自然、海に癒やされたいという思いがある。でもただ自然を楽しむだけでは飽きる。

やはりそこには自然をテーマとするテーマパークを挟めば飽きもこない楽しさが選択肢にある。

ハワイで代表的なのは、「ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ」

ハワイ唯一のウォーターパークで、絶叫スライダーや水のジャングルジムなどハワイ感ならではの楽しみ方がある。

また、観光立国シンガポールにあるセントーサ島でも「アドベンチャーコーヴ」というウォーターパークがある。

このアドベンチャーコーヴでは、全長600メートル以上の流れるプールや熱帯のジャングルや珍しい海洋生物が棲む洞窟など自然を一緒にしているので楽しい。

また、サンゴ礁に棲む2万匹にもおよぶカラフルな魚たちと一緒に泳げるプールもあるなど楽しい。

私はプールというものが好きだ。

リゾートというと海に行く人が多いが、海は潮がありしょっぱいし、サーファーでもない限り、そんなにキャハキャハとは遊ばない。

砂浜でゆったりと海を眺めて寝たりするほうが多い印象だ。

その点、プールはゆったりと気持ちよく泳いだり、ウォータースライダーや流れるプールなどアトラクションや工夫があれば遊びとなり楽しい。

海で存分に楽しめない人は大きなウォータパークがあれば楽しめるのと一緒だ。

沖縄に行ってプライベートビーチがあるホテルに止まって、間でテーマパーク行っても良いし、格安ホテルに止まってテーマパークへ出かけるのもありだ。



ネスタリゾート神戸で自信がついたのか

もう一つの理由が、ネスタリゾート神戸との協業による自信から挑みたいという意欲が強まったのではないかという理由だ。

株式会社刀はプロジェクトでネスタリゾート神戸との協業についてを紹介している。

このネスタリゾート神戸は元はグリーンピア三木という経営破綻した保養施設。

ここは現在複合リゾートとして現在次々といろんな試みをしており、2019年の夏には大自然のプールで日本最大級の水上ジェットコースターや2トンもの水がてっぺんのバケツから放出される要塞で遊べる「水の要塞」など今までにないウォーターパークとなっている。

またネスタリゾートは大型の大自然プールの他に、大自然の絶景が眺められるキャンプ施設(グランピング)があり、見晴らしの良いコテージでキャンプが楽しめたり、ボルダリング、気球乗り、大自然を満喫できるカヌー体験など自然あるれる体験が一度にできる施設として人気だし、日本人には嬉しい温泉もある。

こうしたネスタリゾートの協業が沖縄でのテーマパークに商機があると強く思わせる要因には必ずなっていると思う。

日本人に限らず、アジアの観光客もこうした大自然を満喫できるアクティビティは絶対行きたいと思うし、沖縄観光のメニューに取り入れたいと思う。



新テーマパークは温泉も含めた複合リゾートパークか

沖縄の新テーマパークはもしかすると大自然を体験するウォーターパークに温泉もつくんじゃないかと思う。

実は、沖縄には既に多数の温泉が存在している。

「ジュラ紀温泉 美ら海の湯」を運営する「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」や「ホテル マハイナ ウェルネスリゾートオキナ」の「マハイナ塩泉」は代表的な温泉だ。

特にマハイナ塩泉は、サンゴ礁を通した地下水が溜まった温泉で、沖縄の海や大地の栄養をたっぷりとった沖縄独特の温泉だ。

こうした温泉は開発できると、面白いし、他のアジアなど単なるウォーターパークと差別化できる。

日本の温泉は日本文化そのもの。アジアの人も日本の温泉には入りたいと思うし、リゾート地に温泉は新鮮で面白い。

ぜひとも、沖縄の新テーマパークはウォーターパーク、沖縄ならではの温泉、沖縄の海を満喫できるジップラインや気球乗りなどを体験できる施設にしてほしいと思う。

ゆくゆくは、沖縄にカジノも含めたIRリゾートにもなるかもしれませんね。

以上、沖縄に新テーマパークを作る理由と商機について予想してみました。

沖縄のテーマパークは賛否両論ですが、私はトライする価値はあると思います。

頑張って欲しいです!!



-経済

Copyright© SAITAN Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.