音楽

椎名林檎が東京五輪を外される可能性は?クビにさせる可能性大

投稿日:

椎名林檎が活動しているバンド「東京事変」がこのコロナ騒動の中ライブを決行したことが物議を醸しだしています。

そこで気になるのが、椎名林檎が務める東京五輪のクリエーティブ・スーパーバイザーをクビにされ外されるかどうかということ。

この記事では、椎名林檎が東京五輪のクリエーティブ・スーパーバイザーをクビにされ、外される可能性を指摘します。

 

コロナ対策としてイベント中止をお願いしていた日本

日本では、政府からイベント中止を呼びかけており、エグザイルをはじめ、ツアー活動を3月中止する動きになっています。

このイベント中止の狙いは、集団で一つの施設にいることで、新型コロナウイルスの感染拡大リスクを防ごうとするもので、イベントを楽しみにしていた方も仕方がないという人が大勢でした。

それなのに、椎名林檎は東京事変のライブを決行したことに批判の声が押し寄せています。

というのも、感染拡大防止のためにイベント中止をしたり、子供たちは、まともに卒業シーズンを過ごせない中、感染拡大を防ぐために学校を休んで、自宅待機しています。

それなのに、大人がライブを決行して感染拡大を助長しているようにとらえられ、決してよくやったと思える状況ではないからです。



椎名林檎が東京五輪をクビになる可能性は大あり

ましてや、IOCのバッハ会長が東京五輪のために全力をもって準備をしていくことを公言し、東京五輪の開催が危ぶまれる中でも希望として残っています。

それなのに、東京五輪中止になるやもしれないような重大な行動を東京五輪の開会式や閉会式のクリエーティブ・スーパーバイザーを椎名林檎が務めるなんて、世界から非難されてもおかしくない状況です。

そうなれば、東京五輪のスーパーバイザーから外される可能性が否定できません。

ぜひとも、今後のライブは中止していただき、新型コロナ流行が終息するまで、待ってほしいと思います。

以上、椎名林檎が東京五輪を外される可能性について指摘しました。



-音楽

Copyright© SAITAN Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.