ニュース 経済

トランプ大統領コロナ感染の真相は?陽性の場合は米国パニックに!?

投稿日:

トランプ大統領が新型コロナウイルス感染拡大に伴う措置として非常事態宣言を出し、大きな話題を呼んでいます。

特に、トランプ大統領は感染が発表されたブラジル大統領の側近と濃厚接触し、陰性だったが予断が許せない状況です。

この記事では、トランプ大統領のコロナ感染は本当にないのかどうか真相を探りたいと思います。

 

トランプ大統領のコロナ感染が後から出てくる可能性は?

トランプ大統領のコロナ感染が後から出る確率はなきしもあらずです。

現在、トランプ大統領は検査の必要がないとのことがメディア各誌で取り上げられています。

でもマスクもしていないし、消毒などもしていないような雰囲気なので、クルーズ船から下船した人が新たにコロナ感染が発表されるようにトランプ大統領もいずれコロナ感染がなるかもしれません。

 

トランプ大統領がもしコロナ感染していたら?

もしトランプ大統領がコロナ感染していたら、世界は大パニックになります。

トランプ大統領はじめ、ホワイトハウスの政権運営は事実上成り立たなくなり、経済だけでなく政治も回らない状況になると、治安も悪くなる可能性も大です。

そうなればニューヨーク市場はリーマンショック以上の大暴落となるでしょう。

私は、そうした可能性も視野に入れて、今回の国家非常事態宣言も出したのだと思います。

国家非常事態宣言は大統領の権限が強くなり、治安自体は強いモノになります。

もし、自身が後から感染したとしても、市場の混乱はある程度少なく済みます。

良い判断だったなと思います。

ちなみに、日経平均やNYダウの暴落、そして急な円高はお金持ちになるチャンス。

リーマンショック級の荒れた相場ですが、そういう時こそチャンスです。

勝率の高いFXの手法で、荒れた相場をチャンスにしたい人はコチラ↓
http://one-minute-fx.com/neosca-review/

-ニュース, 経済

Copyright© SAITAN Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.