スマホ

YモバイルはマイクロSIMとナノSIMの違いにご注意!

更新日:

YモバイルでSIMを購入し、本体をフリーテルのSAMURAI麗のスマホで使っていたら、

相手からの電話の声が聴こえなくなってしまい、なくなく新しいスマホを購入。

その時SIMの違いで大失敗したので、体験談をお伝えしたいと思います。

格安スマホはSIMのパターンで注意しましょう!

SIMって大きく分けて、下記のように分かれています。

・標準SIM

・マイクロSIM

・ナノSIM

で、私はフリーテルのSAMURAI麗をYモバイルで契約したとき、マイクロSIMにするか、ナノSIMにするのか

選択を迫られましたが、別にマイクロで良いか~と思い契約。

そしてアマゾンでHUAWEIのnova lite2を購入。

なんと、これ、ナノSIMでした!!!

なのでSIMが入らない・・・

げっこれじゃ使えないじゃん!!!と焦りました(笑)

SIMカッターがあるらしいが、怖い

で、いろいろと調べましたが、SIMカッターなるもので削ればよいと!

失敗談を語るブログなどあって、なんかめちゃくちゃ怖いです・・・

そう、危ないので嫌です。

途方に暮れて、Yモバイルのショップに電話しました。

YモバイルはSIMサイズ変更がOK

そこで契約したYモバイルショップへ電話すると、SIM変更がショップでできますよ!

と言われました。

Yモバイルの場合、SIMサイズ変更は手数料が3,000円かかるとのことでした。

しかも店頭ですぐ交換できるらしいです。

私はこのブログを書いた2日後に変更予定なので、変更できたら報告したいと思います。

また、調べてみると、ナノSIMなら、マイクロSIM対応のスマホ本体を購入した時、

サイズを大きくするツールが200円くらいでありました。

なので、Yモバイルで契約する際にはナノSIMを契約することをおすすめします。

 

以上、SIM違いの注意点でした。

-スマホ
-

Copyright© SAITAN Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.