音楽

横山健の体調不良の原因はうつ病の再発が可能性大

投稿日:

ハイスタでギター&ボーカルとして人気の横山健さんが、体調不良を理由に10月14日出演のイベント「PUNKROCKERS BOWL vol.40」などへの出演を中止されました。

すごく心配なことなんですが、体調不良の原因とはなんなのでしょうか。

この記事ではどんな病気の可能性があるのかを解説したいと思います。

 

ハイスタ休止時になったうつ病が再発か?

横山健さんは人気バンドハイスタ解散時の原因としてうつ病であったことが分かっています。

横山さんは「PIZZA OF RECORDS」というレーベルを立ち上げ、社長になっており、Ken Yokoyama、COUNTRY YARD、ENTHという3バンドの活動、作曲、そしてレーベルの経営と多忙。

ハイスタ休止の際も、人気絶頂時のプレッシャーからうつ病になったことがあります。

イベントの運営とか、作曲とかって本当に大変ですよ。

私も社長をした経験があるので、運営の大変さ、集客の大変さ、スタッフとのかかわり、目に染みて分かります。

また、クリエーターなので、曲を作る時って自分の好きなようにできる部分もありますが、受け入れる曲も作らないといけないですからね~。社長としての一面とクリエーターとしての一面があり、葛藤していたんじゃないかと思います。

そういったことを踏まえると、今回も精神的にもきつく、うつ病が再発してしまったことが考えられます。



うつ病は再発しやすい病気

うつ病は再発しやすい病気と言われています。

私の知り合いで、うつ病だったドクターがいますが、たまに再発して休養されていました。

やはり、精神的にきついことがあり、気分が良くないことがあるそうです。

しかもたびたび再発していましたので、横山さんも再発が心配です。

今回のプレッシャーが以前のように重なり、再発した可能性が高いです。

というのも、イベント開催わずか2週間前に中止するという異例の事態。

もうプレッシャーに耐えられないほど、深刻なのかもしれません。

あまり無理せずに休養をとってもらったほうが、ファンにとっても嬉しい事。

しっかりと休んでまた元気なパフォーマンスをみせてほしいですよね。



-音楽

Copyright© SAITAN Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.