新商品

生ごみ処理機で魚の内臓や骨やアラを捨てられるものはコレ!

投稿日:

釣り好きにとって困るのが、魚の骨や内臓などの生ごみ。

臭いもきついし、あまりに多いと嫌なのでついつい魚をリリースして帰ってしまいますよね。

でも、魚の骨や内臓を処理できる生ごみ処理機があるってしっていました?

この記事では、魚の内臓や骨を処理できる生ごみ処理機を紹介します。

ナスクルの生ごみ処理機は魚の骨も内臓も処理可能!

紹介するのはナスクルさんの生ごみ処理機です。



これは、なんと魚の内臓も骨も1秒で臭いをなくし、分解してくれるんです!!

下が公式に紹介されているナスクル生ごみ処理機に入れられるものと入れられないものです。

こうしてみると、結構捨てられます。

魚だけでなく卵の殻やエビの殻なんてよく生ごみで出ますからね~。処理できるのは助かります。

ちなみにここにはないですが、使った人からの情報によると鶏の骨も分解されるそうです。

逆に、カキのような硬い貝殻や牛骨、豚骨などは難しいそうです。

でもカキの殻は臭いも気になんないし、牛骨や豚骨を家で使う機会なんてないので、気にしなくても良いですよね~。

魚好きなら、わざわざ海で下処理してからクーラーボックスに入れて持ち帰ると思いますが、ナスクルの生ごみ処理機なら家でゆっくりとさばけますよね~!!

魚のあら汁を作っても、分解してくれるので魚好きにはたまらない代物です。

 

全自動でたまったゴミの交換頻度が少ない

しかもナスクルの生ごみ処理機は、生ごみを入れるだけで勝手に分解されます。

ボタンを押す必要もありません。

なので、魚をさばいたら内臓や骨を手でそのままポイ捨てするだけ。

簡単ですよね!

しかも分解してもゴミ自体は残りますが、そのゴミを交換するのもたったの半年から1年くらいなもの。

毎週変えたりする必要もないのでめんどくさいあなたにも最適です!

 

ナスクル生ごみ処理機の評価

下は実際に購入されたユーザーさんの評価です。

アラを捨てることが多いので同じ釣り好きさんかもしれませんね!

 

値段は高いが助成金も活用可能

ただ、ナスクルの生ごみ処理機は10万円程度と高額です。

でも自治体の助成金が活用できるので、住んでいる自治体によっては安く済ませることも可能ですよ。

例えば、東京の千代田区なら30,000円の補助が付いています。

川崎市なら2万円の補助が出ています。

下より、あなたの住んでいる自治体の生ごみ処理機の助成を確認してみてください。

https://house.goo.ne.jp/chiiki/kurashi/namagomishori/

魚好きなら悩む、魚の骨や内臓、アラの処理。

これが全自動で処理されて、しかも交換が半年から1年なら買わない手はないですよね。

ぜひお試しあれ!



-新商品

Copyright© SAITAN Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.