就職・退職

プログラミングがむずすぎても確実にエンジニアになれる方法

投稿日:

 

プログラミングってエンジニアになりたくて本を買って勉強してもむずすぎですよね。

私もPHPから始まり、いろんなプログラミング言語を学んできましたが、1年~2年くらい独学で仕事を引き受けながらやっていましたので、むずすぎる理由が分かります。

でも、エンジニアとして転職すれば高収入も期待できるし、フリーで独立して安定して稼げるのもプログラミングの魅力。

そこで、プログラミングがむずすぎても確実にエンジニアになれる方法を紹介します。

 

プログラミングは習った方が早い

結論から言えば、プログラミングはスクールで習った方が早いです。

私なんてフリーランスとなって独学で、プログラムの仕事を受けながら、1日10時間くらいパソコンの前で、どう作ればよいのか必死で考えては失敗を繰り返していましたからね。

しかも平日も土日も関係ありません。

彼女とデートなんてできません。

でも、そのおかげで、証券会社から独立して未経験のプログラミングの世界に入りましたが、ホームページ・ネットショップ構築ができるようになりましたので良かったです。

でもそこまでの苦労が多いので、あなたにはもっと効率的に学べるプログラミングスクールに通った方が確実だと思うのです。

プログラミング初心者がスクールに通った方が良いのは以下の点です。

・独学はプログラミング初心者にとってはむずすぎる

・書籍で学んだだけでは実践的なプログラミングはほぼ不可能

・簡単なプログラムばかりしか作れず、幅が広がらない

プログラミングを覚えようとして、むずすぎると思う人は、英語の記述や考え方が意味不明だと感じる方がほとんどだと思います。

私もIFとかなんのこっちゃと思いましたからね。

なので、理解するまで教えてくれ、何度も記述をしないと習得できません。

そうなれば独学で勉強すると挫折してしまうので、習った方がいいのです。

また、書籍だけでは実践的にはほぼ使える技術はありません。

私も仕事を受けながら、ネットで情報収集したり書籍を買いまくっていましたが、そのままでは使えず、結局は自分で考えてやった方が上手くいきました。

なので、書籍だけで勉強してエンジニア転職やフリーとしての独立は考えない方が良いです。

転職は難しいでしょうし、フリーになった途端結構苦労します。

また、独学だと自分自身の発想でしか考えられなくなるので、新しい技術や効率的な作り方の情報が入ってきません。

しかしスクールならばエンジニア経験者が教えているのがほとんどなので、新しい技術や効率的な作り方を学べます。

こうした点は、独学でやっている人と大きく差が出てくると思います。

プログラミングがむずすぎて夢をあきらめる前にスクールでの勉強を検討しましょう。

 

プログラミングスクールの無料相談会がおすすめ

独学でプログラミングを勉強してむずすぎるけど、エンジニア転職やフリーランス独立をあきらめたくない人は、一度プログラミングスクールの無料相談会に行ってみるといいですよ。

実際にどんなことが学べるのか、費用の支払いはどうなっているのか具体的な内容が分かりますからね。

下の.Proというプログラミングスクールは少人数制で生徒同士で話し合ったり、エンジニア経験者が講師のスクールです。↓




このスクールでは実務経験者から学べる、仲間ができる、しかも少人数制なので質問しやすいしサポート体制が充実しています。

しかも今話題のAI(人工知能)向けプログラムとして注目を集めているPython(パイソン)が学べます。

昔パイソンなんて将来性ないなと思っていましたが、今になって席巻しているので勉強しておけばよかったと後悔しています。

Python(パイソン)をしっかり学べばAIエンジニアとしてベンチャー企業に就職すれば高収入も期待できますし、フリーとして独立しても引っ張りだこであること間違いなしです。

私のようにホームページ制作ができる人なんて山ほどいるし、単価は安いですが、AIエンジニアは高度なレベルだし、今人材不足で引っ張りだこ。

そして、需要がものすごくあるのでフリーとしても安定した高収入が期待できます。

私が20代~30前半なら間違いなくスクールに通ってますね(笑)

今の人がうらやましい~!

以上、プログラミングがむずすぎても確実にエンジニアになれる方法について紹介しました。



-就職・退職

Copyright© SAITAN Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.